邦楽シングル最新曲紹介&オリコンランキングの予想(2016年9月第4週)※結果追記


はじめに

当ブログでは、これまで音楽理論に特化した記事をたくさん書いてきましたが、一般の邦楽ファンの方に読んでいただけるようなコンテンツが少ないのではないかと、日々感じておりました。

そこで、今回より週1回、近日中に発売される主な新譜の紹介とともに、オリコンの週間ランキングを予想する記事を書いていくことにしました。難しい音楽用語は一切使用しておらず、(著作権の問題がないものは)MVのリンクも貼っていますので、ランキングに興味がなくとも、どのような新曲が発売されるのかがわかるような一覧としてご利用いただけるような内容にしていくつもりです。

9月第4週

注意点

本記事に掲載されているYoutubeの動画は、全て発売元が公式チャンネルでアップしているものです。そのような動画が存在しない楽曲は、著作権上の問題から音源へのリンクを貼っておりませんので、楽曲を聴いてみたい方は発売日まで待っていただきますようお願いいたします。

また、過去作品の売上枚数や順位は全てオリコン社の集計によるものです。枚数や順位の著作権については、既に発表済みのランキングのものであれば、ブログ等に掲載しても問題ないとの回答をオリコン社よりいただいております。

なお、オリコンの順位予想は、特に何かの役に立つようなものではなく、単なる個人的な趣味です。大きく外れることも普通にあり、あくまで予想は予想ですので、本記事のランキングを実際のものであると勘違いしていただかないようにご注意願います。

2016年9月第4週の週間オリコンTOP5予想

順位 アーティスト 曲名 発売日
1 私立恵比寿中学 まっすぐ 9/21
2 aiko 恋をしたのは 9/21
3 Power of the Paradise 9/14
4 EXILE THE SECOND WILD WILD WILD 9/21
5 JINTAKA Choo Choo SHITAIN 9/21

※これは管理人による予想順位です。実際のランキングではありませんのでご注意ください

今回の僕のTOP5予想は上記のようになりました。100%1位になると言い切れるような強力な新譜がなく、予想が難しかったです。この中では嵐の作品のみ旧譜(既に発売されている作品)で、それ以外が新作となります。以下に、新曲の簡単な紹介や、関連作品の過去の売上等を記載しています。

私立恵比寿中学「まっすぐ」

女性アイドルグループ「エビ中」のメジャー通算10作目となるシングルです。今回の予想では本曲を1位の本命としました。この発売週には、AKB関連やジャニーズのような強いライバルが不在で、10万枚未満の売上でも1位があり得る週です。彼女たちのシングルはここ数作品5万枚前後の売り上げを記録しており、同じ週の他のアーティストの前作の売上などから考慮すると、自身初のオリコン1位は十分狙えるのではないかと思います。

●最近の作品とその売り上げ●
16/04/20 Al.「穴空」4.2万枚
15/10/21 Sg.「スーパーヒーロー」6.9万枚
15/06/17 Sg.「夏だぜジョニー」5.5万枚

aiko「恋をしたのは」

映画「聲の形」の主題歌で、aikoの通算36枚目のシングルです。ここ数作品は3万枚台の売り上げを記録しており、今作も大きな変動はないと思われます。

●最近の作品とその売り上げ●
16/05/18 Al.「May Dream」6.9万枚
16/03/09 Sg.「もっと」3.5万枚
15/11/18 Sg.「プラマイ」3.0万枚
15/04/29 Sg.「夢見る隙間」3.2万枚

JINTAKA「Choo Choo SHITAIN」

元KAT-TUNの赤西仁と、俳優の山田孝之のコラボによる作品です。今年のエイプリルフールに赤西がInstagramにて、山田とのツーショット写真とともに「Choo Choo SHITAINでCDデビュー」とジョークのつもりで書いたものが、実現してしまった形になります。楽曲はメロディーと呼べるものはなく、「Choo Choo SHITAIN~」というフレーズを連呼する部分がメインのラップ的な作品となっています。

本作は4位予想とさせていただきました。楽曲が特殊であることと、赤西のシングル作品が2年前なのとで、枚数の予想が非常にしづらかったです。

●最近の作品とその売り上げ(赤西仁)●
16/06/22 Al.「Audio Fashion」3.6万枚
15/06/24 Al.「Me」3.4万枚
14/08/06 Sg.「Good Time」4.0万枚

EXILE THE SECOND「WILD WILD WILD」

EXILE SECONDは、この曲を含め、3枚のシングルを短い間隔で発売しており、いずれも同じ単語を3つ並べた曲名です。1作目と2作目の枚数が大きく異なるため、こちらも予想が難しいのですが、5位と予想しました。

●最近の作品とその売り上げ●
16/07/13 Sg.「YEAH!! YEAH!! YEAH!!」7.4万枚
16/08/24 Sg.「Shut up!! Shut up!! Shut up!!」3.3万枚

虹のコンキスタドール「限りなく冒険に近いサマー」

女性アイドルグループ「虹コン」の6作目のシングルです。CDとして発売されるものは1年ぶりで、前作はDVDによる発売、そしてその前の作品は、Tシャツに埋め込んだQRコードによって楽曲を配信するという珍しい形態のシングルでした。去年の2.8万枚以上の売り上げを記録できれば、5位以内に入ることも十分考えられます。

●最近の作品とその売り上げ●
16/05/17 DVD「↓エイリアンガール・イン・ニューヨーク↑」
16/02/11 特殊形態の発売「戦場の聖バレンタイン」
15/08/25 Sg.「THE☆有頂天サマー!!」2.8万枚

アルスマグナ「EverYell」

「2.5次元アイドル」と呼ばれる男性6人組のアイドルユニットです。前作では小林幸子とのコラボが話題を呼びました。週間売上を3万枚以上を記録をしたことがないことから、TOP5予想には含めませんでしたが、僅差のランキングになると思うので、上位の可能性は十分にあると思います。

●最近の作品とその売り上げ●
16/07/13 Sg.「サンバDEわっしょい」2.2万枚
16/03/09 Sg.「マシュマロ」2.9万枚

CLEAR’S「キラリ☆NiPPON」

「お掃除ユニット」という名目で、アイドル活動の傍ら、実際に該当の清掃活動にも活動しているアイドルユニットです。本作よりエイベックスにレコード会社を移籍しての発売となります。一般的にはあまり知名度が高くはないと思いますが、オリコン週間3位も記録するほどの人気を誇り、上位も十分に考えられます。

●最近の作品とその売り上げ●
15/10/21 Sg.「答えしか知らないツライ」2.2万枚
15/03/18 Sg.「ヨゴしたくないcry」2.3万枚
14/09/10 Sg.「ビ・ビ・ビ・ビューティー!!!」1.5万枚

松田聖子「薔薇のように咲いて 桜のように散って」

X JAPANのYOSHIKIがプロデュースする、松田聖子の82作目のシングルで、ドラマ「せいせいするほど、愛してる」の主題歌となっています。前作シングルの売り上げは1万台であり、TOP5に入るのは厳しいと思いますが、久々のTOP10にランクインできる可能性は十分にあると思います。

その他のシングル

上に挙げたもの以外で、同じ週に発売される楽曲を列挙します。僕の予想ではTOP5から外していますが、これらの楽曲が上位にランクインする可能性も十分にあると思います。

  • 765PRO ALLSTARS「僕たちのResistance」
  • BUCK-TICK「New World」
  • 西内まりや「BELIEVE」
  • JUJU「六本木心中」

結果

オリコン週間ランキング10/3付(2016/9/19~9/25集計分)TOP5

順位 アーティスト 曲名 発売日
1 EXILE THE SECOND WILD WILD WILD 9/21
2 Power of the Paradise 9/14
3 aiko 恋をしたのは 9/21
4 JINTAKA Choo Choo SHITAIN 9/21
5 アルスマグナ EverYell 9/21

出典元:Oricon Style

EXILE SECONDが自身初の1位を獲得しました。2週目の嵐が2位、aikoが僅差で3位。以下、JINTAKA、アルスマグナと続きました。他に、松田聖子が19年ぶりのTOP10入りとなる6位を記録しました。僕の予想ではエビ中が1位でしたが、なんと7位。1作前の初動は6万枚を超えていたので余裕で1位かと思っていたのですが、いったいどうしたのでしょうか。エビ中の結果が予想外だったことを除けば、他の楽曲はおおかた想定通りの結果になりました。

予想が当たったら何かあるというわけではないですが、長いことJ-POPを聴いてきただけに、予想が大外れするというのは悔しいものです。次はせめて1位くらいは的中させたいです…。

→次の週の記事を見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク