邦楽シングル最新曲紹介&オリコンランキングの予想(2016年10月第1週)※結果追記


はじめに

本記事では、2016年10月3日~10月9日に発売されるシングル曲のうち、オリコン週間ランキングで上位にランクインすると思われるものを簡単に紹介し、また、その週のランキングの予想も行います。

10月第1週

注意点

本記事に掲載されているYoutubeの動画は、全て発売元が公式チャンネルでアップしているものです。そのような動画が存在しない楽曲は、著作権上の問題から音源へのリンクを貼っておりませんので、楽曲を聴いてみたい方は発売日まで待っていただきますようお願いいたします。

また、過去作品の売上枚数や順位は全てオリコン社の集計によるものです。枚数や順位の著作権については、既に発表済みのランキングのものであれば、ブログ等に掲載しても問題ないとの回答をオリコン社よりいただいております。

なお、オリコンの順位予想は、特に何かの役に立つようなものではなく、単なる個人的な趣味です。大きく外れることも普通にあり、あくまで予想は予想ですので、本記事のランキングを実際のものであると勘違いしていただかないようにご注意願います。

2016年10月第1週の週間オリコンTOP5予想

順位 アーティスト 曲名 発売日
1  星野源 10/5
2  SEKAI NO OWARI Hey Ho 10/5
3 MAG!C☆PRINCE Over The Rainbow 10/5
4 AAA 涙のない世界 10/5
5 ShuuKaRen UNIVERSE 10/5

※これは管理人による予想順位です。実際のランキングではありませんのでご注意ください

今回の僕のTOP5予想は上記のようになりました。以下に、新曲の簡単な紹介や、関連作品の過去の売上(初動売上)等を記載しています。

星野源「恋」

シングルでは「SUN」から1年と4か月ぶりの星野源の新作です。その「SUN」は歌番組でも数多く披露され、他の楽曲は知らなくてもこの曲だけは知っているという方も多いかと思います。

今作はその「SUN」の次作ということですが、一般に、知名度が大幅アップするきっかけとなった作品の次作は、初動が大きく出る傾向にあるような気がするので、今作の初動を6万以上と予想し、シングルでは初の週間1位(アルバムでは既に1位経験あり)を取るのではないかと考えました。

●最近の作品とその売り上げ●
2015/12/02 Al.「YELLOW DANCER」13.1万
2015/05/27 Sg.「SUN」5.2万
2015/06/11 Sg.「Crazy Crazy」3.6万

SEKAI NO OWARI「Hey Ho」

セカオワは、昨年に実写版「進撃の巨人」の主題歌を2作リリースして以来、久々の新曲となります。ここ2作品は全英語詞の楽曲でしたが、今作は久々にセカオワ「らしい」メルヘンチックな楽曲となっております。売上予想は前作の5.8万をどう見るかがカギだと思いますが、現状維持と予測しました。

この週は、星野源とセカオワが、他のアーティストと比べると実績が抜きんでており、この2組の首位争いになるのではないかと思います。前作の枚数だけを比較すればセカオワの方が上ですが、予想は当たるでしょうか…?

●最近の作品とその売り上げ●
2015/09/25 Sg.「SOS」5.8万
2015/07/29 Sg.「ANTI-HERO」7.8万
2015/01/14 Al.「Tree」24.8万

MAG!C☆PRINCE「Over The Rainbow」

東海地方出身の男性5人組のアイドルユニットであるMAG!C☆PRINCEの3作目のシングル。2作目の前作は、3.8万枚を売り上げオリコン週間2位を記録しました。勢いを考えれば、4万枚以上の売り上げを挙げることが濃厚で、そうなると上の2作以外の新曲が、その枚数を超えるのは難しいと思います。ただ、アイドル系のシングルは、作品ごとに売り上げの上下が激しいため、確実視はできません。

●最近の作品とその売り上げ●
2016/05/04 Sg.「Spin the Sky」3.8万
2015/12/23 Sg.「絶対☆アイシテル!」1.4万

AAA「涙のない世界」

AAAの新作は日本テレビ系「スッキリ!!」のテーマソングです。AAAの2作前のシングルは、その曲が収録されたベストアルバムと同時発売だったため、売上が低く出たものと思います。よって、前作と同程度の3.6万枚かそれ以上の数字を出すのではないかと思いました。

●最近の作品とその売り上げ●
2016/06/08 Sg.「NEW」3.6万
2015/09/16 Al.「AAA 10th ANNIVERSARY BEST」8.6万
2015/09/16 Sg.「愛してるのに、愛せない」2.8万

ShuuKaRen「UNIVERSE」

ShuuKaRenは、E-girlsのメンバーである藤井萩花、藤井夏恋姉妹の名前をとって命名されたユニットで、本作がデビュー曲です。Appleのヘッドホン「Beats by Dre」のCM曲として放映されており、楽曲を聴いたことがある方も多いのではないかと思います。

売上予想は非常に難しいです。E-girlsの構成ユニットであるDream, Happiness, Flowerのシングルは、いずれも2~5万台くらいの初動売上を記録するものが多く、最近では唯一ソロでシングルを発売しているDream Amiは3万枚台でした。このことから、ShuuKaRenのデビュー作も3万枚くらいではないかと予想しました。3位も6位以下も、可能性としてはあり得ると思います。

ST☆RISH「マジLOVEレジェンドスター」

うたプリの4期に相当する「マジLOVEレジェンドスター」のメインテーマとなります。このシリーズのメインテーマは、2期の2000%が最も売れていて、3期は若干下がっているものの、人気を考えればこれ以上低い売り上げになるとは考えづらいので、今作も3万台は維持するのではないかと思いました。今回はTOP5の予想からは外しましたが、3位くらいまでならあり得ると思います。

●最近の作品とその売り上げ●
2015/04/08 Sg.「マジLOVEレボリューションズ」3.2万
2013/04/24 Sg.「マジLOVE2000%」5.1万
2011/07/20 Sg.「マジLOVE1000%」1.9万

miwa「結 -ゆい-」

miwaの新曲は、NHK全国学校音楽コンクール2016・中学生の部の課題曲となる「結 -ゆい-」。楽曲は個人的には大変好みで、2万枚前後の売り上げは記録すると思いますが、他に有力な新曲が多いため、トップ5入りは難しいのではないかと思いました。

●最近の作品とその売り上げ●
2016/06/22 Sg.「Princess」1.8万
2016/01/20 Al.「miwa ballad collection ~graduation~」3.3万
2015/11/11 Sg.「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」1.6万

山寺宏一&水樹奈々「花は咲く ~アニメスター・バージョン~」

人気声優の山寺宏一と水樹奈々が、震災復興のチャリティーソングをカヴァーしました。ネームバリュー的にはTOP5に入ってもおかしくないのですが(水樹奈々単体で、前作は3万枚)、水樹奈々ファンの間でもほとんど話題になっておらず、公式サイトにも情報が載っていないことから、今回はTOP5に予想するのは控えました。

その他のシングル

上に挙げたもの以外で、同じ週に発売される楽曲を列挙します。僕の予想ではTOP5から外していますが、これらの楽曲が上位にランクインする可能性も十分にあると思います。

  • 清水翔太「My Boo」
  • KANA-BOON「Wake up」
  • プラズマジカ「My Song is YOU !!」
  • lyrical school「マジックアワー」
  • ジヌン「will」
  • Stella☆Beats「さあ共に!-story of yours-」

結果

オリコン週間ランキング10/17付(2016/10/3~10/9集計分)TOP5

順位 アーティスト 曲名 発売日
1 Hi-STANDARD ANOTHER STARTING LINE 10/5
2 星野源 10/5
3 SEKAI NO OWARI Hey Ho 10/5
4 ShuuKaRen UNIVERSE 10/5
5 AAA 涙のない世界 10/5

出典元:Oricon Style

16年ぶりのシングルとなったHi-STANDARDが、自身初のオリコン1位を獲得しました。このシングルは、事前に一般告知は一切なしで、発売日前日に突如としてCD販売店に並ぶという、前代未聞の形態で発売されました。たまたま見かけたファンがSNS等で拡散し、初動日だけで4万枚台を売り上げると(何の告知もなしに、これだけの売上を初日に挙げるというのはものすごいことです)、以降も売り上げを大きく落とすことはなく、1週間で13万枚を超えるセールスとなりました。

2位は星野源。こちらも前作の「SUN」の初動を大きく上回る、自身最高の10万枚超えの初動売上を記録しましたが、ハイスタに3万枚ほど及ばず、シングル初の1位はなりませんでした。

3位はセカオワで5.9万枚と。決してレベルは低くはないのですが、上位2アーティストとは差を付けられてしまいました。前作の「Hero」よりはわずかにアップしています。

4位はShuuKaRen。こちらも5万枚超えで、各メンバーが所属するFlower、Happinessらが普段記録している数字よりもかなり高い売上を記録しています。

5位はAAA。ここ数作品に比べると、大幅アップの4.7万枚を記録しましたが、今回は上位のレベルが高く5位となりました。

他に、MAG!C☆PRINCEも4万枚に載せながら、6位。6位まで4万枚を突破したのは久しぶりだと思います。

僕の予想は、1位のハイスタを当てられず大外れしましたが、これはさすがに仕方ないかと思います。ファンにも告知がなかった発売情報を、僕が知ってたら逆に怖いですよね。星野源も、1位予想はしてましたが、まさか10万枚も行くとは思っていませんでした。ShuuKaRen、AAAあたりも、僕の予想よりは軒並み高く、数字を見て驚きの連続という結果となりました。

←前の週の記事を見る

→次の週の記事を見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク