邦楽シングル最新曲紹介&オリコンランキングの予想(2016年10月第2週)※結果追記


はじめに

本記事では、2016年10月10日~10月16日に発売されるシングル曲のうち、オリコン週間ランキングで上位にランクインすると思われるものを簡単に紹介し、また、そのランキングの予想も行います。

2016/10月第二週

注意点

本記事に掲載されているYoutubeの動画は、全て発売元が公式チャンネルでアップしているものです。そのような動画が存在しない楽曲は、著作権上の問題から音源へのリンクを貼っておりませんので、楽曲を聴いてみたい方は発売日まで待っていただきますようお願いいたします。

また、過去作品の売上枚数や順位は全てオリコン社の集計によるものです。枚数や順位の著作権については、既に発表済みのランキングのものであれば、ブログ等に掲載しても問題ないとの回答をオリコン社よりいただいております。

なお、オリコンの順位予想は、特に何かの役に立つようなものではなく、単なる個人的な趣味です。大きく外れることも普通にあり、あくまで予想は予想ですので、本記事の予想を、実際のものと勘違いしないようにご注意ください。

2016年10月第2週の週間オリコンTOP5予想

順位 アーティスト 曲名 発売日
1  関ジャニ∞  パノラマ 10/12
2  ACE OF SPADES×PKCZ(R)feat.登坂広臣  TIME FLIES 10/12
3  放課後プリンセス  秘密のティアラとジェラート 10/12
4  アップアップガールズ(仮)  !!!!!!!! 10/11
5  宮野真守  テンペスト 10/12

※これは管理人による予想順位です。実際のランキングではありませんのでご注意ください

今回の僕のTOP5予想は上記のようになりました。以下に、新曲の簡単な紹介や、関連作品の過去の売上(初動売上)等を記載しています。

関ジャニ∞「パノラマ」

●最近の作品とその売り上げ●
16/07/06 Sg.「罪と夏」27.5万枚
15/12/02 Sg.「侍唄」14.8万枚
15/11/11 Al.「関ジャニ∞の元気が出るCD!!」31.6万枚

アニメ「モンスターハンターストーリーズ RIDE ON」の主題歌となる、関ジャニ∞の36作目のシングルです。

今まで3週連続で1位の予想は外してきましたが、この週はさすがに1位は間違いないと思います。

枚数の予想ですが、タイアップはあるものの、前作が3種ジャケット、今作は2種ジャケットで、若干落ちるのではないかと思います。15万~20万枚くらいと予想しておきます。

ACE OF SPADES×PKCZ(R)feat.登坂広臣「TIME FLIES」

EXILEのTAKAHIRO、GLAYのHISASHIらのユニットACE OF SPADESに、MAKIDAI, VERBALらが在籍するPKCZ、更に三代目の登坂広臣がコラボしたシングルです。

売上予想ですが、ACE OF SPADESの前作は6.3万で、ネームバリュー的にはそれ以上の売り上げが期待されますが、関ジャニ∞の1位を脅かすほどにはならないと思いました。したがって、本作は2位と予想しました。

●最近の作品とその売り上げ●
12/08/22 Sg.「WILD TRIBE」6.3万枚 ※ACE OF SPADES名義

L.A.U「She’s Got Me」

韓国5人組男性グループで、日本デビュー曲はLU:KUSという名義で発売されていました。今作から事務所移籍に伴い、L.A.Uという名義に変更。このグループ名には、「Look At Us」と「LU:KUS And U(皆さん)」という2つの単語の頭文字を取ったものだそうです。売上予想は大きな変動はないとみて1万台と予想しました。

●最近の作品とその売り上げ●
16/02/17 Sg.「Break Ya」1.5万枚 ※LU:KUS名義

放課後プリンセス「秘密のティアラとジェラート」

女性アイドルグループ放課後プリンセスの、メジャー4作目のシングルです。下記のタイトルを見ればわかるように、全ての作品が、「姫」をテーマとする楽曲ですが、今作は「ローマの休日」に登場する「アン王女」をテーマとした作品とのことです。
メジャーデビュー後、売上が徐々に上がっているため、勢いを考慮して、今作は3万枚前後と予想しました。

●最近の作品とその売り上げ●
16/06/29 Sg.「青春マーメイド」2.3万枚
16/02/17 Sg.「純白アントワネット」1.8万枚
15/10/28 Sg.「消えて、白雪姫」1.5万枚

宮野真守「テンペスト」

宮野真守の2枚同時発売シングルのうちの1つで、本人も声の出演をしているアニメ「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター」の主題歌です。

このところシングルの売り上げは1万台が続いていますが、うたプリの主題歌の「シャイン」「カノン」「オルフェ」等の作品は、その前後のシングルと比べてもかなり高い売り上げを挙げているため、2万後半~3万前半くらいと考え、5位の予想としました。

●最近の作品とその売り上げ●
16/05/11 Sg.「SHOUT!」1.2万枚
16/01/27 Sg.「HOW CLOSE YOU ARE」1.7万枚
15/09/16 Al.「FRONTIER」1.8万枚

宮野真守「The Birth」

上記の「テンペスト」と同日発売の楽曲で、こちらはアニメ映画「亜人-衝戟-」の主題歌となっています。公式でのナンバリングは「テンペスト」が15thで、こちらが16thの扱いです。

タイアップを考え(「亜人」のファンの方にいは申し訳ないながら)、「テンペスト」の方が売上は若干多くなるのではないかと予想しました。

アップアップガールズ(仮)「!!!!!!!!」

今年は11月に武道館ライブも決定しているアイドルグループのアップアップガールズ(仮)の通算21作目のシングルで、タイトルの読み方は「ばんばんばん」ということです。楽曲を提供しているのは、同グループと関係の深いシンガーソングライターの大森靖子。今作もハチャメチャなアイドルソングです。

売上予想は、前作が2.8万枚も売れており、これをどう判断するかが難しいところですが、勢いから3万枚越えで、この週の3位になると予想しました。

●最近の作品とその売り上げ●
16/04/05 Sg.「パーリーピーポーエイリアン」2.8万枚
15/03/17 Al.「サードアルバム(仮)」0.2万枚
14/11/04 Sg.「Beautiful Dreamer」1.5万枚

その他のシングル

上に挙げたもの以外で、同じ週に発売される楽曲を列挙します。僕の予想ではTOP5から外していますが、これらの楽曲が上位にランクインする可能性も十分にあると思います。

  • グッドモーニングアメリカ「ノーファング」
  • 春奈るな「Windia」
  • ドレスコーズ「人間ビデオ」
  • ワンダーウィーズ「BANJIKYUSU PARTY」
  • ジュリア(愛美),周防桃子(渡部恵子),大神環(稲川英里),木下ひなた(田村奈央),福田のり子(浜崎奈々)「THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES 02」
  • TRUE「サウンドスケープ」

結果

オリコン週間ランキング10/24付(2016/10/10~10/16集計分)TOP5

順位 アーティスト 曲名 発売日
1 関ジャニ∞ パノラマ 10/12
2  ACE OF SPADES×PKCZ(R)feat.登坂広臣 TIME FLIES 10/12
3 Hi-STANDARD ANOTHER STARTING LINE 10/5
4 ジュリア(愛美),周防桃子(渡部恵子),大神環(稲川英里),木下ひなた(田村奈央),福田のり子(浜崎奈々) THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES 2 10/12
5 宮野真守 テンペスト 10/12

出典元:Oricon Style

関ジャニが16.3万枚を売り上げ、余裕の1位となりました。売上も、15万~20万以内という予想の範囲内に収まりました。ACE OF SPADES,PKCZ,登坂のユニットが8万近くを売り上げ2位。ここまでは予想が当たりました。

3位はハイスタの2週目で、2週目にもかかわらず3.8万という好成績。2週目でもこれだけの枚数を保持したのは、ハイスタの発売方法が極めて特殊な方法だったことに起因すると思われます。最近の音楽は、ほぼすべてのアーティストで事前に発売に告知がされ、CDを購入する多くの世代は、通販を利用したり、CDショップの予約で購入します。いずれにしても、そのような形で販売されたものは、大半が発売週のチャートに反映されてしまうため、どのアーティストでも、2週目以降のチャート成績はガクンと落ちてしまうのが普通です。ところが、ハイスタの今回の新曲は、事前告知一切なしというゲリラ発売でした。そのため、当然ネット通販で当日に手に入れることは物理的に不可能ですし、情報に疎い人や、近くにCDショップがない場合などは、ファンの人ですら、初週には購入ができなかった人が相当数いたと思われます。そのことが、2週目でも相当な数字をキープして3位に残った要因だと言えるでしょう。

4位はアイマスのTHE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES シリーズでした。前作で2.5万枚で3位に入っていたにもかかわらず、どういうわけか予想では完全にスルーしていました…。たぶん、他のシリーズと勘違いしたものと思います。

5位は宮野真守で、同時発売のうちの1枚。もう1枚の「The Birth」の方は、9位でした。

3位に予想した放課後プリンセスは7位、4位予想したアップアップガールズ(仮)は15位。何週か前のエビ中もそうでしたが、女性アイドルグループの売上は、前作の枚数はほとんど宛にならないですね。しかし、何故ここまで作品ごとに、売上枚数に差が出るのでしょうか?

今回は1位と2位と5位の予想が的中しました。今後もチャート予想、および分析の記事を書いていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

←前の週の記事を見る

→次の週の記事を見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク