邦楽シングル最新曲紹介&オリコンランキングの予想(2016年10月第3週)※10/26 結果追記


はじめに

本記事では、2016年10月17日~10月23日に発売されるシングル曲のうち、オリコン週間ランキングで上位にランクインすると思われるものを簡単に紹介し、また、そのランキングの予想も行います。

10月第3週

注意点

本記事に掲載されているYoutubeの動画は、全て発売元が公式チャンネルでアップしているものです。そのような動画が存在しない(あるいは見つけられなかった)楽曲は、著作権上の問題から音源へのリンクを貼っておりませんので、楽曲を聴いてみたい方は発売日まで待っていただきますようお願いいたします。

また、過去作品の売上枚数や順位は全てオリコン社の集計によるものです。枚数や順位の著作権については、既に発表済みのランキングのものであれば、ブログ等に掲載しても問題ないとの回答をオリコン社よりいただいております。

なお、オリコンの順位予想は、特に何かの役に立つようなものではなく、単なる個人的な趣味です。大きく外れることも普通にあり、あくまで予想は予想ですので、本記事のランキングを、実際のものと勘違いしないようにご注意ください。

2016年10月第3週の週間オリコンTOP5予想

順位 アーティスト 曲名 発売日
1 Sexy Zone よびすて 10/19
2 アンジュルム 上手く言えない 10/19
3 SUPER JUNIOR-YESUNG 雨のち晴れの空の色 10/19
4 THE YELLOW MONKEY 砂の塔 10/19
5 サカナクション 多分、風 10/19

※これは管理人による予想順位です。実際のランキングではありませんのでご注意ください

今回の僕のTOP5予想は上記のようになりました。以下に、新曲の簡単な紹介や、関連作品の過去の売上(初動売上)等を記載しています。

Sexy Zone「よびすて」

Sexy Zoneの12作目のシングルです。彼らはデビュー曲から11作連続で1位を取り続けていますが、本作も1位になる公算が高いでしょう。彼らのシングルは、8thシングルが33万枚で、で9thが10万枚となるなど、枚数の変動が非常に激しいため、売上予想は難しいのですが、前作と同じ4種ジャケットということで、大幅な変動はないとみて、10万前後と予想しています。

●最近の作品とその売り上げ●
16/05/03 Sg.「勝利の日まで」9.4万枚
16/02/24 Al.「Welcome to Sexy Zone」11.1万枚
15/12/16 Sg.「カラフルEyes」17.3万枚

アンジュルム「上手く言えない」

ハロプログループ・アンジュルムの5作目(スマイレージ時代からだと22作目)のシングル。アンジュルムの1作目「大器晩成」以来、中島卓偉が手掛ける楽曲となります。

彼女らは、アンジュルムに改名してから、4枚すべてのシングルでオリコン2位を取り続けており、今作も2位になる可能性が高いと思います。1位予想のSexy Zoneには分が悪いし、かといって、アンジュルムの前作と同程度の枚数(5万前後)を出せる新作が他にあるとは思えないからです。

●最近の作品とその売り上げ●
2016/04/27 Sg.「次々続々」5.3万枚
2015/11/11 Sg.「出過ぎた杭は打たれない」4.0万枚
2015/07/22 Sg.「七転び八起き」4.3万枚

SUPER JUNIOR-YESUNG「雨のち晴れの空の色」

SUPER JUNIORおよびSUPER JUNIOR-K.R.Y.のメンバーであるイェソンの、日本ソロデビュー作で、自身が主演する映画「いきなり先生になったボクが 彼女に恋をした」の主題歌となっております。

SUPER JUNIORの派生ユニットやソロ作品はいずれも良い数字を出しており、例えば今年5月のギュヒョンのソロは2.6万枚でした。また、自身もツアー中で、ライブ効果による売り上げも加味し、3位という予想になりました。

●最近の作品とその売り上げ●
※SUPER JUNIOR
16/01/06「Devil」5.1万枚

※SUPER JUNIOR-K.R.Y.
15/08/05 Sg.「JOIN HANDS」3.4万枚

THE YELLOW MONKEY「砂の塔」

長期の活動停止を経て、久々のシングルとなったイエモン。新曲としては2001年の「プライマル」以来、約15年ぶりのニューシングルとなります(12年の「Romantist Taste 2012」はデビュー曲のリミックス版)。

この週で一番売上が予想しづらい作品です。90年代に活躍したバンドで久々にシングルを発売したアーティストとしては、つい最近週間1位を取ったHi-STANDARDを思い浮かべますが、イエモンも久々のシングルで好成績を上げることができるでしょうか?

僕の予想では4位としました。個人的に曲が気に入ったこともあり、売れてほしいのですが、これが過小評価になるか、過大評価になるか、注目です。

●最近の作品とその売り上げ●
13/07/31 Al.「イエモン-FAN’S BEST SELECTION-」4.2万枚
12/10/10 Sg.「Romantist Taste 2012」2.7万枚
10/01/22 Al.「COMPLETE SICKS」1.3万枚

サカナクション「多分、風」

サカナクションの12作目となる、久々のシングルです。資生堂ANNESAのCMソングとして使われています。

発売期間は空いてますが、2作連続でほぼ2万枚近い売り上げを保っているので、こちらを5位予想としました。

●最近の作品とその売り上げ●
15/09/30 Sg.「新宝島」1.9万枚
15/08/05 Al.「懐かしい月は新しい月~Coupling&Rimix works~」 2.1万枚
14/10/29 Sg.「さよならはエモーション」2.1万枚

angela×fripSide「僕は僕であって」

アニソン界を代表する女性ヴォーカルのユニットangelaとfripSideのコラボ作品で、アニメ「亜人」のOPとなっています。個々の売上から判断して、5位以内の予想からは外しましたが、今回は夢のコラボという事で、楽曲もいいので、今まで以上の数字を記録する可能性は十分にあるかと思います。

●最近の作品とその売り上げ●
※angela
16/08/31 Al.「LOVE & CARNIVAL」0.7万枚
15/11/11 Sg.「DEAD OF ALIVE」1.7万枚

※fripSide
16/10/05 Al.「infinite synthesis 3」1.8万枚
16/02/10 Sg.「white forces」0.9万枚

Dream Ami「Lovefool -好きだって言って-」

Dream Amiのソロ3枚目のシングル曲は、90年代のスウェーデンのバンド・カーディガンズの代表曲のカヴァーです。CMでもたびたび耳にしますね。TOP5に入っても全くおかしくはありませんが、前作の1.2万枚という数字が気になったので、5位以内の予想からは外しています。

●最近の作品とその売り上げ●
16/04/20 Sg.「トライ・エヴリシング」1.2万枚
15/07/29 Sg.「ドレスを脱いだシンデレラ」3.7万枚

まねきケチャ「タイムマシン」

5人組アイドル「まねきケチャ」の2枚目のシングル。デビュー曲でいきなり1万台を売り上げ、しかもデイリーチャートでは1位に来るなど好成績を収めており、前作以上の結果を出せればTOP5も十分に考えられます。

●最近の作品とその売り上げ●
16/04/26 Sg.「きみわずらい」1.3万枚

その他のシングル

上に挙げたもの以外で、同じ週に発売される楽曲を列挙します。僕の予想ではTOP5から外していますが、これらの楽曲が上位にランクインする可能性も十分にあると思います。

  • アマテラス「THE IDOLM@STER PLATINUM MASTER 03」
  • WEAVER「S.O.S.」
  • 秦 基博「70億のピース」
  • 蒼井翔太「DDD」
  • ファンキー加藤「走れ 走れ」

結果

オリコン週間ランキング10/31付(2016/10/17~10/23集計分)TOP5

順位 アーティスト 曲名 発売日
1 Sexy Zone よびすて 10/19
2 THE YELLOW MONKEY 砂の塔 10/19
3 アンジュルム 上手く言えない 10/19
4 サカナクション 多分、風 10/19
5 SUPER JUNIOR-YESUNG 雨のち晴れの空の色 10/19

出典元:Oricon Style

Sexy Zoneが予想通り1位を取り、デビューからの連続1位を12作に伸ばしました。売り上げは前作より若干アップの11万台。結果論ですが、2位が9万台だったため、前作と同じ枚数だったら危なかったところです。

2位は久々発売のイエモン。フラゲ日に3万台、そして理由はわからないのですが木曜日に3.5万枚を売り、僕の予想を大きく上回る9.5万枚を売り上げました。久々という事と、楽曲もいいので、売れてもおかしくはないとは思ってましたが、ここまでとは思いませんでした。先日のハイスタと言い、今回のイエモンと言い、90年代に活躍していたアーティストが今でもヒットチャートの上位に来るのは嬉しいことです。

3位はアンジュルム。売上枚数は前作からかなりダウンしてしまいましたが、なんとか3位はキープしました。

4位はサカナクション。こちらはここ数作品よりも若干上回る2.6万枚でした。

5位はSUPER JUNIOR-YESUNG。もう少し上に行くかと思いましたが、2.3万枚にとどまりました。

以下、6位がまねきケチャで、ハイスタは3週目ながら好調で7位。他に、アイマス、Dream Amiの新曲がTOP10にランクインしました。

今回は、TOP5に入る楽曲の組み合わせは全て的中させましたが、イエモンが9万枚も売れるのはさすがに予想できませんでした。その他は、SUPER JUNIOR-YESUNGやアンジュルムが予想よりも少し低かったというくらいで、おおかた想定内の結果と言えます。

今後もチャート予想、および分析の記事を書いていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

←前の週の記事を見る

→次の週の記事を見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク