邦楽シングル最新曲紹介&オリコンランキングの予想(2016年12月第1週)※結果追記


はじめに

本記事では、2016年11月28日~12月4日に発売されるシングル曲のうち、オリコン週間ランキングで上位にランクインすると思われるものを簡単に紹介し、また、その週のランキング予想も行います。

12月第1週

注意点

本記事に掲載されているYoutubeの動画は、全て発売元が公式チャンネルでアップしているものです。そのような動画が存在しない楽曲は、著作権上の問題から音源へのリンクを貼っておりませんので、楽曲を聴いてみたい方は発売日まで待っていただきますようお願いいたします。

また、過去作品の売上枚数や順位は全てオリコン社の集計によるものです。枚数や順位の著作権については、既に発表済みのランキングのものであれば、ブログ等に掲載しても問題ないとの回答をオリコン社よりいただいております。

なお、オリコンの順位予想は、特に何かの役に立つようなものではなく、単なる個人的な趣味です。大きく外れることも普通にあり、あくまで予想は予想ですので、本記事のランキングを、実際のものと勘違いしないようにご注意ください。

2016年12月第1週の週間オリコンTOP5予想

順位 アーティスト 曲名 発売日
1 欅坂46 二人セゾン 11/30
2 E-girls Go!Go!Let’s Go! 11/30
3 TOKIO 愛! wanna be with you… 11/30
4 スキマスイッチ 全力少年 produced by 奥田民生 11/30
5 内田彩 SUMILE SMILE 11/30

※これは管理人による予想順位です。実際のランキングではありませんのでご注意ください

今回の僕のTOP5予想は上記のようになりました。以下に、新曲の簡単な紹介や、関連作品の過去の売上(初動売上)等を記載しています。

2016年12月第1週のシングル新譜と最近の売上

欅坂46「二人セゾン」

今年CDデビューしたばかりの欅坂46ですが、早くも3枚目のシングルとなりました。衣装の事がニュースになったりもしましたが、紅白出場も確定し、乃木坂46ともども上り調子にあるとみてよいでしょう。キャッチーな楽曲でもあるので、前作を超える枚数で1位を取るものと予想しました。

●最近のシングルとその売り上げ●
16/08/10「世界には愛しかない」32.3万枚
16/04/06「サイレントマジョリティー」26.2万枚

E-girls「Go!Go!Let’s Go!」

E-girlsは通算18作目、今年では3作目で、夏に発売された2作はいずれも6万枚のヒットでした。この週は欅坂46とE-girls以外の作品は、2万枚以上行くかどうかというレベルになりそうなので、高い確率で2位になると思います。

●最近のシングルとその売り上げ●
16/08/10「Pink Champagne」6.6万枚
16/07/20「E.G.summer RIDER」6.0万枚
15/12/23「Merry×Merry Xmas★」3.2万枚

TOKIO「愛! wanna be with you…」

TOKIOの通算52作目のシングルは、ドラマ「家政夫のミタゾノ」の主題歌としてオンエアされている楽曲です。ここ3作品の売上は1万台後半でほぼ固定していますが、この週のラインアップなら久々の3位以内を狙えそうです。

●最近のシングルとその売り上げ●
16/02/24「flagile」1.9万枚
15/10/28「東京ドライブ」1.8万枚
14/05/21「LOVE,HOLIDAY」1.7万枚

スキマスイッチ「全力少年 produced by 奥田民生」

スキマスイッチがブレイクするきっかけとなった5作目のシングル「全力少年」を、奥田民生がリアレンジした作品(歌うのはスキマスイッチ)です。このところ初週の売上は1万に届いていませんが、今作は話題性もありTOP5が狙えるのではないかと思いました。

●最近のシングルとその売り上げ●
15/11/11「LINE」0.8万枚
14/12/03「星のうつわ」0.9万枚
14/11/19「パラボラヴァ」0.7万枚

内田彩「SUMILE SMILE」

声優・内田彩の、ソロシングルとしては初となる作品です。売上はやや読みにくいのですが、μ’sの声優のソロ作品は軒並み1万前後を記録していることと、最新のアルバムが1万弱を記録していること等から、5位と予想しました。

その他のシングル

上に挙げたもの以外で、同じ週に発売される楽曲を列挙します。

この週は、欅坂46とE-girls以外は2万枚に届きそうな作品がなく、どの作品が上位に現れてもおかしくはありません。上記に挙げたもの以外では、うたプリのデュエットソングはかなり有力。同じシリーズの作品は軒並み1万枚前後となっています。

新作以外でもたとえばSMAPの「世界に一つだけの花」や、AKB48、乃木坂46といったアーティストの楽曲が突然上昇してランクインする可能性もあります。他に有力な作品を見逃している可能性も否定できず、3位以降の予想は全く自信がありません。

  • vistlip「Snowman」
  • 花澤香菜「ざらざら」
  • OLDCODEX「Scribble,and Beyond」
  • MR.MR.「GOOD TO BE BAD」
  • 聖川真斗(鈴村健一),皇綺羅(小野大輔)「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター デュエットアイドルソング」
  • Marine Cup Angels「Come On,Marine Cup!」
  • ClariS「again」
  • 小野大輔「オリオンの夜」

結果

オリコン週間ランキング12/12付(2016/11/28~12/4集計分)TOP5

順位 アーティスト 曲名 発売日
1 欅坂46 二人セゾン 11/30
2 E-girls Go!Go!Let’s Go! 11/30
3 SMAP 世界に一つだけの花 03/03/05
4 TOKIO 愛! anna be with you… 11/30
5 桑田佳祐 君への手紙 11/23

出典元:Oricon Style

欅坂46が自己ベストを更新する44.2万枚を売り上げ、大差の1位となりました。この数字はSKE48, NMB48, HKT48の前作をはるかに上回る数字であり、売上だけが人気の指針の全てではないとはいえ、好調ぶりがうかがえます。デビュー作が26万だったことから考えても、数値は倍近く上昇しており、このままのペースで行けば乃木坂46や、最終的にはAKB48の売上にも匹敵するような数字をたたき出すかもしれません。

2位はE-girls。前作から大幅ダウンの2.4万枚となりましたが、この週はメンバーに恵まれ何とか2位をキープしました。これで2位は3作連続となります。

3位はSMAP。解散報道が最初に出た2月と、解散決定後の9月に続き、再度3位にランクインしました。既に前週の時点で歴代シングル売上の3位にランクインしているのですが、今週で累計売上は297.5万枚となり、300万枚の大台はまさに秒読み段階となっています。

4位はTOKIO。ここ数作品とほぼ変わらずの売上でしたが、今回は強力新譜が少なく、3作ぶりにTOP5入りを果たしました。

5位は桑田佳祐の2週目。僕が5位に予想した内田彩は、わずかに届かず6位でした。また、4位に予想したスキマスイッチですが、なんと32位の3000枚。最低でもTOP10に入るとは思っていたのですが、大きく予想を外してしまいました。SMAPは週によって変動があるので読めなかったのは仕方ないかなと思います。全体的に新譜が低調で、旧譜が粘った週であるという印象を受けました。

今後もシングルの売上予想を行っていきますので、興味がある方はよろしくお願いいたします。

←前の週の記事を見る

→次の週の記事を見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク