邦楽シングル最新曲紹介&オリコンランキングの予想(2016年12月第2週)


はじめに

本記事では、2016年12月5日~12月11日に発売されるシングル曲のうち、オリコン週間ランキングで上位にランクインすると思われるものを簡単に紹介し、また、その週のランキング予想も行います。

12月第2週

注意点

本記事に掲載されているYoutubeの動画は、全て発売元が公式チャンネルでアップしているものです。そのような動画が存在しない楽曲は、著作権上の問題から音源へのリンクを貼っておりませんので、楽曲を聴いてみたい方は発売日まで待っていただきますようお願いいたします。

また、過去作品の売上枚数や順位は全てオリコン社の集計によるものです。枚数や順位の著作権については、既に発表済みのランキングのものであれば、ブログ等に掲載しても問題ないとの回答をオリコン社よりいただいております。

なお、オリコンの順位予想は、特に何かの役に立つようなものではなく、単なる個人的な趣味です。大きく外れることも普通にあり、あくまで予想は予想ですので、本記事のランキングを、実際のものと勘違いしないようにご注意ください。

2016年12月第2週の週間オリコンTOP5予想

順位 アーティスト 曲名 発売日
1 関ジャニ∞ NOROSHI 12/7
2 EXO Coming Over 12/7
3 Hi-STANDARD Vintage & New,Gift Shits 12/7
4 川島瑞樹,日野茜,堀裕子,上田鈴帆,難波笑美 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 07 サマカニ!! 12/7
5 B.A.P FLY HIGH 12/7

※これは管理人による予想順位です。実際のランキングではありませんのでご注意ください

今回の僕のTOP5予想は上記のようになりました。以下に、新曲の簡単な紹介や、関連作品の過去の売上(初動売上)等を記載しています。

2016年12月第2週のシングル新譜と最近の売上

関ジャニ∞「NOROSHI」

関ジャニの37作目で、前作からわずか2か月足らずでの発売となる新作で、映画「土竜の唄 香港狂騒曲」の主題歌となっています。普通に考えると1位なのですが、この週は1位になってもおかしくなさそうな作品が他に2作もあるため、難解です。

●最近のシングルとその売り上げ●
16/10/12「パノラマ」16.3万枚
16/07/06「罪と夏」27.5万枚
15/12/02「侍唄」14.8万枚

EXO「Coming Over」

昨年、日本デビュー作を発売して大ヒットした、韓国グループEXOの2作目のシングルです。今作は日本のみの楽曲となります。デビュー作は14.8万枚で、海外アーティストのデビュー作の初週売上のオリコン記録を持っている彼らですが、もし今作がその数字を上回ることがあれば、関ジャニ∞の1位を脅かす存在になるかもしれません。

●最近のシングルとその売り上げ●
15/11/04「Love Me Right」14.7万枚

Hi-STANDARD「Vintage & New,Gift Shits」

10月に事前告知一切なしの新曲発売を行ったハイスタの新作は、洋楽のカヴァー曲を詰め込んだシングル。ビーチボーイズの「I Get Around」と、The Supremesの「You Can’t Hurry Love」の他、2曲が収録される予定です。前作は初週が13.6万枚、初週で購入が間に合わなかったと思われる購入層により、2週目も3.6万枚という高い水準を保ちました。今作は事前告知もあり、予約購入も多くの人が行うでしょうから、もしかしたら前作よりも初動は高く出るかもしれません。そうなると、上述した関ジャニ∞、EXO等を上回る数字を挙げても何ら不思議ではないでしょう。

この週は、関ジャニ∞、EXO、ハイスタの男性グループ3組が、おそらく10万以上の売上で高レベルの戦いを繰り広げるのではないかと思います。

●最近のシングルとその売り上げ●
16/10/05「ANOTHER STARTING LINE」13.6万枚

川島瑞樹,日野茜,堀裕子,上田鈴帆,難波笑美「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 07 サマカニ!!」

4位に予想したのは、デレマスのSTARLIGHTシリーズの7作目。このシリーズの3作目のみずば抜けた売上で週間1位を取っていますが、その他は2万~3万台の売上。仮に1位を取った作品と同等の売上だとしても、今回は上位が強そうなので4位には変わりないかと思いました。

●最近のシングルとその売り上げ●
16/10/26「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 06 Love∞Destiny」3.3万枚
16/08/31「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 05 純情Midnight伝説」2.5万枚
16/07/27「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 04 生存本能ヴァルキュリア」3.2万枚

B.A.P「FLY HIGH」

韓国グループB.A.Pの日本6作目のシングル。7月に2年ぶりのシングルをリリースしましたが、14年の作品から大幅ダウン。これがなければ4位予想だったのですが、前作の枚数から5位予想としました。予想外の作品がない限り、5位争いが焦点の週になりそうです。

●最近のシングルとその売り上げ●
16/07/13「FEEL SO GOOD」1.7万枚
14/09/03「EXCUSE ME」5.1万枚
14/04/02「NO MERCY」4.0万枚

ナオト・インティライミ「夢のありか」

ナオト・インティライミの19作目のシングルです。「胸キュンスカッと」でおなじみの前作は1.5万枚。今作は劇場版アニメ「モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ」の主題歌です。B.A.Pが前作より更に下げると、本作の5位も可能性が出てきそうです。

●最近のシングルとその売り上げ●
16/07/06「Overflows~言葉にできなくて~」1.5万枚
16/03/30「together」0.9万枚
16/02/03「未来へ」1.4万枚

JY「恋をしていたこと」

同名ドラマ主題歌の「好きな人がいること」のアンサーソングとなる本曲。「フェイク」と同時発売ですが、曲調的にはこちらの方が売れそうな感じがしました。TOP5に入るためには、前作と同程度の数字はほしいところです。

●最近のシングルとその売り上げ●
16/08/31「好きな人がいること」1.9万枚
16/03/16「最後のサヨナラ」1.3万枚

その他のシングル

上に挙げたもの以外で、同じ週に発売される楽曲を列挙します。今回は強力な新譜が多いので、ここに記した作品がTOP5に入るのは厳しいような気がしますが、実際には何があるかわかりません。

  • GReeeeN「暁の君に」
  • 久保ユリカ「ありがとうの時間」
  • さユり「フラレガイガール」
  • JY「フェイク」
  • FlowBack「Heartbreaker」
  • fripSide×angela「The end of escape」

結果

オリコン週間ランキング12/19付(2016/12/5~12/11集計分)TOP5

順位 アーティスト 曲名 発売日
1 関ジャニ∞ NOROSHI 12/7
2 EXO Coming Over 12/7
3 Hi-STANDARD Vintage & New,Gift Shits 12/7
4 SMAP 世界に一つだけの花 03/3/5
5 欅坂46 二人セゾン 11/30

出典元:Oricon Style

関ジャニ∞が23万枚を売り上げ、25作連続、33作目の1位を獲得しました。

2位はEXOの2作目。前作超えとはなりませんでしたが、今回も14万枚を超える売上でした。

3位はハイスタのカバー作品。予想では10万枚は堅いと思っていましたが、5.5万枚という結果でした。

4位はSMAPの「世界に一つだけの花」で、今回のランキングをもって、ついに累計300万枚を突破しました。オリコンのシングルで300万枚以上売り上げた作品はこのほかには「およげ!たいやきくん」(453.6万枚)、「女のみち」(325.6万枚)の2作しかなく、今のペースであれば2位の「女のみち」の数字も射程圏内となっています。今年になって再度売れ出した理由は、皆様ご存知の通り、あまりポジティブな理由ではありませんが、それでも偉大な記録であることは間違いないと思います。

5位は欅坂46の2週目。欅坂と乃木坂はいずれも2週目の枚数も、他のアイドル曲に比べると高く出る傾向がありますね。

予想は3位までは的中(ただし、ハイスタの枚数は大きく外しました)。4位、5位に予想したアイマスとB.A.Pは、それぞれ6,7位でした。

今後もシングルの売上予想を行っていきますので、興味がある方はよろしくお願いいたします。

←前の週の記事を見る

次の週の記事を見る→

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク