邦楽シングル最新曲紹介&オリコンランキングの予想(2017年1月第2週)※結果追記


はじめに

本記事では、2017年1月2日~2017年1月8日に発売されるシングル曲のうち、オリコン週間ランキングで上位にランクインすると思われるものを簡単に紹介し、また、その週のランキング予想も行います。

17年1月第2週

注意点

本記事に掲載されているYoutubeの動画は、全て発売元が公式チャンネルでアップしているものです。そのような動画が存在しない楽曲は、著作権上の問題から音源へのリンクを貼っておりませんので、楽曲を聴いてみたい方は発売日まで待っていただきますようお願いいたします。

また、過去作品の売上枚数や順位は全てオリコン社の集計によるものです。枚数や順位の著作権については、既に発表済みのランキングのものであれば、ブログ等に掲載しても問題ないとの回答をオリコン社よりいただいております。

なお、オリコンの順位予想は、特に何かの役に立つようなものではなく、単なる個人的な趣味です。大きく外れることも普通にあり、あくまで予想は予想ですので、本記事のランキングを、実際のものと勘違いしないようにご注意ください。

2017年1月第2週の週間オリコンTOP5予想

順位 アーティスト 曲名 発売日 売上
1 仮面女子 仮面大陸~ペルソニア~ 1/3 8万枚
2 舞祭組 道しるべ 1/4 5万枚
3 NMB48 僕以外の誰か 16/12/28 1.2万枚
4 欅坂46 二人セゾン 16/11/30 0.8万枚
5 QUARTET NIGHT God’s S.T.A.R 16/12/21 0.7万枚

※これは管理人による予想順位です。実際のランキングではありませんのでご注意ください

以下に、新曲の簡単な紹介や、関連作品の過去の売上(初動売上)等を記載しています。

2017年1月第2週のシングル新譜と最近の売上

仮面女子「仮面大陸~ペルソニア~」

明けましておめでとうございます。2017年最初のチャートは、この仮面女子と次項で述べる舞祭組の一騎打ちになると思います。

仮面女子は、インディーズアイドルながら、2015年の元旦に発売したデビューシングルがオリコン初登場1位になりました。本作はそれに続く2作目となります。発売済の作品数が1つしかないので、今回も前回と同じような売り上げをあげられるかどうかはわかりませんが、仮に半減したとしても1位の可能性が高いと思いましたので、この予想にしました。

●最近のシングルとその売り上げ●
15/01/01「元気種☆」13.2万枚

舞祭組「道しるべ」

キスマイのグループ内ユニット舞祭組の4作目です。2016年は発売がなく、久々の新作となりました。これまではアップテンポなコミックソング風味の楽曲が多かったのですが、今作はスローなバラード調の楽曲です。

3作連続で売上枚数は下降しており、仮に仮面女子の売上が半減したとしても、舞祭組の新曲が1位になるのは厳しいとみて、こちらを2位予想としました。

●最近のシングルとその売り上げ●
15/03/08「やっちゃった!!」5.8万枚
14/07/27「てぃーてぃーてぃーてれっててれてぃてぃてぃ~だれのケツ~」7.7万枚
13/12/13「棚からぼたもち」13.3万枚

その他のシングル

上に挙げたもの以外で、同じ週に発売される楽曲を列挙します。

  • Goose house「僕らだけの等身大」

前週に続き、新作の数は少なく、上位に入りそうな楽曲は上で挙げた2曲以外には見つかりませんでした。Goose houseは前作が4千枚程度であり、この枚数ではTOP5入りは厳しいと思います。

したがって、上位2作以外は全て旧譜になると思いました。前週に1位になる可能性が高いNMBと、デイリーチャートで上位に残っている欅坂46、QUARTET NIGHTを3~5位に予想しましたが、12/28~1/3まで、オリコンのデイリーチャートの発表も休止してしまうため、細かい推移もわからず、年末に急上昇する作品があったとしても予想が全くできないのがつらいところです。

ちなみに、今回より、予想と結果に、売上枚数(1000枚未満は四捨五入)欄も追加しました。

結果

オリコン週間ランキング1/16付(2016/1/2~1/8集計分)TOP5

順位 アーティスト 曲名 発売日 売上
1 舞祭組 道しるべ 1/4 15.6万枚
2 仮面女子 仮面大陸~ペルソニア~ 1/3 5.3万枚
3 欅坂46 二人セゾン 16/11/30 1.2万枚
4 星野源 16/10/5 1.1万枚
5 NMB48 僕以外の誰か 16/12/28 1.0万枚

出典元:Oricon Style

キスマイから派生したユニットである舞祭組が、結成から4年目(4作目)にして、初の週間1位を達成しました。初動枚数もこれまでの3作品を超える15万を記録。これは予想できませんでした。

2位は仮面女子。2年前の元旦に発売されたシングルは10万枚を超えて1位に輝きましたが、2作目となる今作は半減となってしまいました。

3位は欅坂46。発売週より6週目となりますが、うち5週で5位以内にランクイン。短命な楽曲が多い中、アイドル楽曲では珍しいロングセラーです。今回のチャートでは、デビュー作の「サイレントマジョリティー」も8位に再ランクインしています。

4位は星野源。年は明けましたが依然上位にとどまり続けており、好調ぶりを見せつけています。

5位はNMB48。前週の1位作品で、2週目は1万枚を切ってしまいましたが、強力な新作がないことも幸いして、TOP5を維持しました。

他の上位はほとんど旧譜ばかりで、TOP10における新作は、9位にランクインしたGoose houseと、上位2作の計3作のみと、年末年始らしいチャートになりました。

予想は、上位2作はほぼ2択状態だったのですが、恥ずかしながら外してしまいました。

今後もシングルの売上予想を行っていきますので、興味がある方はよろしくお願いいたします。

←前の週の記事を見る

→次の週の記事を見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク