邦楽シングル最新曲紹介&オリコンランキングの予想(2017年1月第3週)※結果追記


はじめに

本記事では、2017年1月9日~2017年1月15日に発売されるシングル曲のうち、オリコン週間ランキングで上位にランクインすると思われるものを簡単に紹介し、また、その週のランキング予想も行います。

17年1月第3週

注意点

本記事に掲載されているYoutubeの動画は、全て発売元が公式チャンネルでアップしているものです。そのような動画が存在しない楽曲は、著作権上の問題から音源へのリンクを貼っておりませんので、楽曲を聴いてみたい方は発売日まで待っていただきますようお願いいたします。

また、過去作品の売上枚数や順位は全てオリコン社の集計によるものです。枚数や順位の著作権については、既に発表済みのランキングのものであれば、ブログ等に掲載しても問題ないとの回答をオリコン社よりいただいております。

なお、オリコンの順位予想は、特に何かの役に立つようなものではなく、単なる個人的な趣味です。大きく外れることも普通にあり、あくまで予想は予想ですので、本記事のランキングを、実際のものと勘違いしないようにご注意ください。

2017年1月第3週の週間オリコンTOP5予想

順位 アーティスト 曲名 発売日 売上
1 Mr.Children ヒカリノアトリエ 1/11 10.8万枚
2 Flower モノクロ 1/11 3.8万枚
3 M!LK 疾走ペンデュラム 1/11 3.5万枚
4 w-inds We Don’t Need To Talk Anymore 1/11 2.0万枚
5 バンドじゃないもん! YAKIMOCHI 1/11 1.8万枚

※これは管理人による予想順位です。実際のランキングではありませんのでご注意ください

今回の僕のTOP5予想は上記のようになりました。以下に、新曲の簡単な紹介や、関連作品の過去の売上(初動売上)等を記載しています。

2017年1月第3週のシングル新譜と最近の売上

Mr.Children「ヒカリノアトリエ」

約2年ぶりとなるミスチルの36作目(配信シングルは除く)のシングルをこの週の1位予想とします。NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の主題歌となっています。全作「足音~Be Strong」において、1994年から続いていた自身の連続1位記録が途切れてしまいましたが、この週は圧勝になると思います。

●最近のシングルとその売り上げ●
14/11/19「足音~Be Strong」11.5万枚
12/04/18「祈り~涙の軌道」17.4万枚
08/09/03「HANABI」26.0万枚

Flower「モノクロ」

Flowerの半年ぶり、13作目のシングル。ベストアルバム発売後のシングルであることや、これまでのバラード調の楽曲から路線が大きく変わった感じの曲調であることなど、売上予想が難しくなる予想がたっぷりです。しかし、この週のメンバーで、ミスチル以外の新作に後れを取ることは考えづらいと思い、2位予想としました。

●最近のシングルとその売り上げ●
16/06/01「やさしさで溢れるように」4.9万枚
15/12/16「瞳の奥の銀河」7.9万枚
15/04/29「Blue Sky Blue」3.4万枚

M!LK「疾走ペンデュラム」

●最近のシングルとその売り上げ●
16/08/10「夏味ランデブー」3.2万枚
16/03/30「新学期アラカルト」2.0万枚
15/08/19「反抗期アバンチュール」1.4万枚

3位予想としたのは、人気上昇中の男性5人組アイドルM!LKの5作目のシングル。ここまでの作品は順調に売上枚数を上昇させており、このペースで上昇すれば2位までならあり得ると思います。

w-inds「We Don’t Need To Talk Anymore」

w-indsの38作目のシングルを4位予想とします。2作前は3万枚以上の数字を出しているため、こちらも2位までなら可能性はあるでしょう。

●最近のシングルとその売り上げ●
16/08/31「Backstage」2.1万枚
16/05/03「Boom Word Up」3.1万枚
15/06/10「In Love With The Music」1.8万枚

バンドじゃないもん!「YAKIMOCHI」「YATTA!」

女性アイドルグループ・バンドじゃないもん!が8作目、9作目のシングルを2作同時リリースします。これまでの売上枚数を見る限り、どちらか(または両方)がTOP5に入る可能性が高いのではないかと思います。

「YATTA!」の方は2001年に南原清隆らのお笑い芸人で結成された「はっぱ隊」がリリースした作品のカヴァーです。懐かしいですね。まさか女性アイドルがこの曲をカヴァーするとは…。さすがに衣装ははっぱ隊のものとは違いましたが(笑)。

根拠はないのですが、カヴァー曲よりはオリジナル曲の方がファンは買いそうな気がするので、「YAKIMOCHI」の方を5位に予想しました。

●最近のシングルとその売り上げ●
16/08/24「夏のOh!バイブス」2.2万枚
16/05/18「キメマスター!」2.5万枚
15/11/25「NaMiDa」1.6万枚

その他のシングル

上に挙げたもの以外で、同じ週に発売される楽曲を列挙します。

新作で他に1万枚以上の数字を出しそうなのは岩佐美咲。ソロになってからリリースした3枚すべてのシングルが初週で1万枚以上売っています。

また、月曜日が祝日であるため、旧譜も若干ながら有利なので、舞祭組はもしかしたら2週目も5位以内に粘るかもしれません。

  • 岩佐美咲「鯖街道」

結果

オリコン週間ランキング1/23付(2016/1/9~1/15集計分)TOP5

順位 アーティスト 曲名 発売日 売上
1 Mr.Children ヒカリノアトリエ 1/11 10.0万枚
2 Flower モノクロ 1/11 4.1万枚
3 M!LK 疾走ペンデュラム 1/11 3.6万枚
4 w-inds We Don’t Need To Talk Anymore 1/11 1.9万枚
5 バンドじゃないもん! YAKIMOCHI 1/11 1.5万枚

出典元:Oricon Style

ミスチルの「ヒカリノアトリエ」が2012年の「祈り」以来、約5年ぶりの首位を獲得しました。

2位はFlower。前作より多少売り上げは落ちましたが、これで3作連続2位となります。

3位はM!LK。こちらは前作より数字を上げました。好調ぶりがうかがえます。

4位はw-inds。2作ぶりに2万台を割ってしまいましたが、連続TOP10を36作に伸ばしました。

5位はバンドじゃないもん!。2作同時リリースで、カヴァー曲の「YATTA!」は8位にランクインしました。

他に、新曲では10位に岩佐美咲が入りました。

今回、このコンテンツを開始してから、初めて1位~5位まで、全て予想が的中しました。枚数の方も、大幅なずれはなく、自分で言うのもなんですが、会心の予想だったと思います。バンドじゃないもん!の2作同時で、カヴァーでない方を上位にしたのも良かったと思います。ちなみに、5位と、6位乃木坂46、7位舞祭組の差はわずかに数百枚の僅差でした。

今後もシングルの売上予想を行っていきますので、興味がある方はよろしくお願いいたします。

←前の週の記事を見る

→次の週の記事を見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク