邦楽シングル最新曲紹介&オリコンランキングの予想(2017年1月第5週)※結果追記


はじめに

本記事では、2017年1月23日~2017年1月29日に発売されるシングル曲のうち、オリコン週間ランキングで上位にランクインすると思われるものを簡単に紹介し、また、その週のランキング予想も行います。

1月第5週

注意点

本記事に掲載されているYoutubeの動画は、全て発売元が公式チャンネルでアップしているものです。そのような動画が存在しない楽曲は、著作権上の問題から音源へのリンクを貼っておりませんので、楽曲を聴いてみたい方は発売日まで待っていただきますようお願いいたします。

また、過去作品の売上枚数や順位は全てオリコン社の集計によるものです。枚数や順位の著作権については、既に発表済みのランキングのものであれば、ブログ等に掲載しても問題ないとの回答をオリコン社よりいただいております。

なお、オリコンの順位予想は、特に何かの役に立つようなものではなく、単なる個人的な趣味です。大きく外れることも普通にあり、あくまで予想は予想ですので、本記事のランキングを、実際のものと勘違いしないようにご注意ください。

2017年1月第5週の週間オリコンTOP5予想

順位 アーティスト 曲名 発売日 売上
1 関ジャニ∞ なぐりがきBEAT 1/25 21.0万枚
2 THE RAMPAGE from EXILE TRIBE Lightning 1/25 5.5万枚
3 MAN WITH A MISSION Dead End in Tokyo 1/25 4.3万枚
4 アフィリア・サーガ 魔法のチョコレート伝説 1/25 2.3万枚
5 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS VIEWING REVOLUTION Yes! Party Time!! 1/25 2.1万枚

※これは管理人による予想順位です。実際のランキングではありませんのでご注意ください

今回の僕のTOP5予想は上記のようになりました。以下に、新曲の簡単な紹介や、関連作品の過去の売上(初動売上)等を記載しています。

2017年1月第5週のシングル新譜と最近の売上

関ジャニ∞「なぐりがきBEAT」

関ジャニ∞の38作目のシングルで、佐々木蔵之介と、関ジャニメンバーの横山裕のダブル主演映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」の主題歌です。

今作も1位は間違いないと思います。売上は、3種ジャケットであることから20万枚突破は堅いと見ました(ここ数作品で10万台だったシングルは、いずれも2種ジャケットでした)。

●最近のシングルとその売り上げ●
16/12/07「NOROSHI」23.3万枚
16/10/12「パノラマ」16.3万枚
16/07/06「罪と夏」27.5万枚

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE「Lightning」

EXILE TRIBEグループのオーディション出身の16人によるデビュー作です。データがないため、この週の有力候補の中で一番売上が予想しづらい作品です。

兄貴分にあたる「GENERATIONS」は2012年のデビュー作が7万台で、最新作は6万台くらい。これらが参考になるかどうかは微妙ですが、GENERATIONSよりも少し低い5万台という予想にしてみました。

MAN WITH A MISSION「Dead End in Tokyo」

マンウィズの1年ぶりのシングルで、映画「新宿スワンII」の主題歌です。前作は1万枚限定生産のため、それ以前の楽曲を見ると、ガンダムオルフェンズ主題歌と七つの大罪主題歌で4万前後。タイアップとしてはその2作の方が強いような気もしますが、マンウィズの人気自体が、ここ数年でかなり上昇しているように思うので、4万台で3位と予想してみました。

●最近のシングルとその売り上げ●
16/01/27「Memories」0.8万枚
15/10/14「Raise your flag」3.6万枚
15/02/11「Seven Deadly Sins」4.1万枚

アフィリア・サーガ「魔法のチョコレート伝説」

女性アイドルグループ、アフィリア・サーガの18作目のシングルです。ここ3作品とも2.3万~2.4万と非常に安定した数字を出しているので、今回も難しいことは考えずに、同程度と予想しました。ただし、女性アイドルは突然売り上げが上がったり下がったりするので、外れる可能性もあるかと思います。

●最近のシングルとその売り上げ●
16/07/26「Lost In the Sky」2.4万枚
16/03/02「いつか見た虹のその下で」2.3万枚
15/11/18「Embrace Blade」2.3万枚

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS VIEWING REVOLUTION「Yes! Party Time!!」

アイマスのPlayStation VR用ゲーム「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS VIEWING REVOLUTION」で使用された楽曲を3曲を収録した作品。アイマス関連はこれまでさまざまなシリーズの発売がありますが、本シリーズでのCD発売は初。VRゲームの主題歌の前例はあまりないので売上は読みにくいですが、デレマス関連は安定した数字を出していることから、最低でも2万枚は行くだろうとみて、5位と予想しました。

fine「あんさんぶるスターズ! ユニットソングCD 第2弾 vol.09」、Trickstar「あんさんぶるスターズ! ユニットソングCD 第2弾 vol.10」、

昨年9月から1か月ごとに2作品ずつ発売されているシリーズの9,10作目。上記のデレマスがランクインしない場合、この2作のうちどちらかが5位以内に入る可能性が高いのではないかと思います。

●最近のシングルとその売り上げ●
16/12/11「あんさんぶるスターズ! ユニットソングCD 第2弾 vol.08」1.6万枚
16/12/11「あんさんぶるスターズ! ユニットソングCD 第2弾 vol.07」2.5万枚
16/11/23「あんさんぶるスターズ! ユニットソングCD 第2弾 vol.06」1.6万枚

その他のシングル

上に挙げたもの以外で、同じ週に発売される楽曲を列挙します。

グリーンボーイズは、GReeeeNを題材にした映画「キセキ-あの日のソビト-」に主演する4人によるユニット。話題性もあり、上位にランクインするかもしれません。

  • 蒼井翔太「flower」
  • predia「禁断のマスカレード」
  • グリーンボーイズ「グリーンボーイズ」
  • fhana「青空のラプソディ」

結果

オリコン週間ランキング2/6付(2017/1/23~1/29集計分)TOP5

順位 アーティスト 曲名 発売日 売上
1 関ジャニ∞ なぐりがきBEAT 1/25 27.4万枚
2 THE RAMPAGE from EXILE TRIBE Lightning 1/25 7.2万枚
3 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS VIEWING REVOLUTION Yes! Party Time!! 1/25 4.6万枚
4 グリーンボーイズ グリーンボーイズ 1/24 4.5万枚
5 MAN WITH A MISSION Dead End in Tokyo 1/25 3.5万枚

出典元:Oricon Style

関ジャニの新作が27万枚の売上で1位を獲得しました。3作前の「罪と夏」とほぼ同程度の売上で、前作「NOROSHI」よりは4万枚ほどのアップです。

2位は、今作がデビュー作のTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE。先輩のGENERATIONSのデビュー作と同じ7万台の数字をたたき出しました。

3位はデレマスのVRゲームの主題歌。予想した2万枚の約2倍にあたる4万台を売り上げました。これは、「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER」シリーズのここ数作品の売上を上回っています。

4位はGReeeeNを題材にした映画「キセキ-あの日のソビト-」に出演している4名から成るグリーンボーイズの作品。話題性があるのはわかっていたので、上位にランクインしてもおかしくはないとは思いましたが、約4.5万枚というのは予想以上でした。

5位はマンウィズ。前作の限定生産シングルを抜かせば、その前の売上とほぼ同じ3.5万枚でした。

あんさんぶるスターズが6,7位にランクインし、4位に予想したアフィリア・サーガは8位でした。

今後もシングルの売上予想を行っていきますので、興味がある方はよろしくお願いいたします。
←前の週の記事を見る
→次の週の記事を見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク