邦楽シングル最新曲紹介&オリコンランキングの予想(2017年2月第1週)※結果追記


はじめに

本記事では、2017年1月30日~2017年2月5日に発売されるシングル曲のうち、オリコン週間ランキングで上位にランクインすると思われるものを簡単に紹介し、また、その週のランキング予想も行います。

2月第1週

注意点

本記事に掲載されているYoutubeの動画は、全て発売元が公式チャンネルでアップしているものです。そのような動画が存在しない楽曲は、著作権上の問題から音源へのリンクを貼っておりませんので、楽曲を聴いてみたい方は発売日まで待っていただきますようお願いいたします。

また、過去作品の売上枚数や順位は全てオリコン社の集計によるものです。枚数や順位の著作権については、既に発表済みのランキングのものであれば、ブログ等に掲載しても問題ないとの回答をオリコン社よりいただいております。

なお、オリコンの順位予想は、特に何かの役に立つようなものではなく、単なる個人的な趣味です。大きく外れることも普通にあり、あくまで予想は予想ですので、本記事のランキングを、実際のものと勘違いしないようにご注意ください。

2017年2月第1週の週間オリコンTOP5予想

順位 アーティスト 曲名 発売日 売上
1 A.B.C-Z Reboot!!! 2/1 4.5万枚
2 UVERworld 一滴の影響 2/1 4.0万枚
3 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 08 BEYOND THE STARLIGHT 2/1 3.0万枚
4 10-FEET ヒトリセカイ×ヒトリズム 2/1 2.8万枚
5 [Alexandros] SNOW SOUND 2/1 2.6万枚

※これは管理人による予想順位です。実際のランキングではありませんのでご注意ください

今回の僕のTOP5予想は上記のようになりました。以下に、新曲の簡単な紹介や、関連作品の過去の売上(初動売上)等を記載しています。

2017年2月第1週のシングル新譜と最近の売上

A.B.C-Z「Reboot!!!」

難解ですが、A.B.C-Zの3作目のシングルを1位予想としました。前作が3万台なのが気になるところは、今回は5周年記念盤で特典も多く、4万以上の数字は出すのではないかと期待してみます。

本作の売上が前作よりも下がるようだと、大混戦になって、以下に述べる2~5位予想の楽曲が1位を取る可能性が高くなると思います。

●最近のシングルとその売り上げ●
2016/06/22「Take a “5” Train」3.4万枚
2015/09/30「Moonlight walker」8.0万枚

UVERworld「一滴の影響」

ウバーの30枚目のシングルを2位と予想しました。今作は、アニメ「青の祓魔師 京都不浄王篇」のオープニング曲となっております。3作連続で売り上げが少しずつ落ちていますが、この辺で挽回したいところです。他アーティストの枚数次第では、8年ぶりの1位を獲得する可能性も十分あると思います。

●最近のシングルとその売り上げ●
16/07/27「WE ARE GO」3.7万枚
15/08/26「I LOVE THE WORLD」4.0万枚
15/05/27「僕の言葉でない これは僕達の言葉」4.9万枚

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 08 BEYOND THE STARLIGHT」

アイマスのSTARLIGHT MASTERシリーズの第8弾。本シリーズは毎回ランキングの上位に現れており(1位の経験もあります)、今回もTOP5に入る可能性は高いと思います。枚数次第では1位の可能性もあるでしょう。

●最近のシングルとその売り上げ●
16/12/07「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 07 サマカニ!!」2.2万枚
16/10/26「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 06 Love∞Destiny」3.3万枚
16/08/31「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 05 純情Midnight伝説」2.5万枚

10-FEET「ヒトリセカイ×ヒトリズム」

昨年、5年ぶりに発売したのシングル「アンテナラスト」が自己最高位となった10-FEETを4位と予想します。1曲目の「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」の主題歌となっています(動画は2曲目の「火とリズム」)。こちらも1位を取る可能性が十分考えられます。

●最近のシングルとその売り上げ●
16/07/20「アンテナラスト」3.0万枚
11/11/02「その向こうへ」1.4万枚
10/09/08「hammer ska」0.9万枚

[Alexandros]「SNOW SOUND」

[Alexandros]の新曲で、JR SKISKIのCMソングとして使用されている本作を5位予想とします。[Alexandros]のシングルは、改名後は5作連続で前作より上昇しており、アルバムでは1位を取るなど好調で、前作よりも大幅アップの可能性も秘めています。

●最近のシングルとその売り上げ●
16/08/24「Swan」2.3万枚
16/04/20「NEW WALL」1.2万枚
15/12/02「Girl A」1.8万枚

その他のシングル

上に挙げたもの以外で、同じ週に発売される楽曲を列挙します。

IDOLM@STER SideMのシリーズは、作品によっては2万枚を超えたものもあるため、上記で挙げたもの以外では最有力候補かもしれません。

旧譜は関ジャニ∞の2週目が有力。前作は2週目でも1.5万枚で5位に残りましたが、その前は8千枚で13位でした。

  • Poppin’Party「ときめきエクスペリエンス」
  • YUKI「さよならバイスタンダー」
  • MERRY「傘と雨」
  • 東山奈央「True Destiny」
  • THE IDOLM@STER SideM「Beyond The Dream」

結果

オリコン週間ランキング2/13付(2017/1/30~2/5集計分)TOP5

順位 アーティスト 曲名 発売日 売上
1 A.B.C-Z Reboot!!! 2/1 5.6万枚
2 UVERworld 一滴の影響 2/1 4.8万枚
3 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 08 BEYOND THE STARLIGHT 2/1 4.4万枚
4 10-FEET ヒトリセカイ×ヒトリズム 2/1 2.5万枚
5 THE IDOLM@STER SideM Beyond The Dream 2/1 2.2万枚

出典元:Oricon Style

A.B.C-Zが、デビュー作以来の週間1位を獲得しました。売上は5.6万枚で、前作よりも2万以上アップしました。

UVERworldは、ここ数作品の中では一番の数字を出しましたが、わずかに及ばず2位となりました。

3位はアイマスのSTARLIGHT MASTERシリーズの第8弾で、このシリーズの中では、昨年1位を取った作品に次ぐ4.4万枚という高売上を記録しました。

4位は久々の前作が好調だった10-FEET。4位は、デビュー16年目にして自己最高位です。

5位はTHE IDOLM@STER SideMシリーズの新作でした。旧譜の関ジャニとグリーンボーイズが6位、7位に入り、[Alexandros]は8位に終わりました。

僕の予想は1~4位までは的中したものの、5位のIDOLM@STER SideMを当てられず、惜しい結果となりました。[Alexandros]が前作よりもダウンしてしまったのが誤算でした。

今後もシングルの売上予想を行っていきますので、興味がある方はよろしくお願いいたします。

←前の週の記事を見る

→次の週の記事を見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク