邦楽シングル最新曲紹介&オリコンランキングの予想(2017年3月第1週)※結果追記


はじめに

本記事では、2017年2月27日~2017年3月5日に発売されるシングル曲のうち、オリコン週間ランキングで上位にランクインすると思われるものを簡単に紹介し、また、その週のランキング予想も行います。

3月第1週

注意点

本記事に掲載されているYoutubeの動画は、全て発売元が公式チャンネルでアップしているものです。そのような動画が存在しない楽曲は、著作権上の問題から音源へのリンクを貼っておりませんので、楽曲を聴いてみたい方は発売日まで待っていただきますようお願いいたします。

また、過去作品の売上枚数や順位は全てオリコン社の集計によるものです。枚数や順位の著作権については、既に発表済みのランキングのものであれば、ブログ等に掲載しても問題ないとの回答をオリコン社よりいただいております。

なお、オリコンの順位予想は、特に何かの役に立つようなものではなく、単なる個人的な趣味です。大きく外れることも普通にあり、あくまで予想は予想ですので、本記事のランキングを、実際のものと勘違いしないようにご注意ください。

2017年3月第1週の週間オリコンTOP5予想

順位 アーティスト 曲名 発売日 売上
1 Kis-My-Ft2 INTER 3/1 27.5万枚
2 スダンナユズユリー OH BOY 3/1 5.0万枚
3 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 09 ラブレター 3/1 4.0万枚
4 フェアリーズ Synchronized~シンクロ~ 3/1 3.0万枚
5 SILENT SIREN フジヤマディスコ 3/1 2.0万枚

※これは管理人による予想順位です。実際のランキングではありませんのでご注意ください

今回の僕のTOP5予想は上記のようになりました。以下に、新曲の簡単な紹介や、関連作品の過去の売上(初動売上)等を記載しています。

2017年3月第1週のシングル新譜と最近の売上

Kis-My-Ft2「INTER」

キスマイの18作目のシングル「INTER」が今回も余裕の1位となるでしょう。本作は、シングル表題が楽曲名ではないパターンで、トリプルA面扱いのシングル。楽曲がカッコよくていい感じだと思ったので、前作よりも若干高めの予想。

●最近のシングルとその売り上げ●
16/08/24「Sha la la☆Summer Time」26.7万枚
16/03/16「Gravity」23.9万枚
15/11/11「最後もやっぱり君」19.1万枚

スダンナユズユリー「OH BOY」

今回は、1位のみ圧勝で、2位以降は混戦になると思われます。今回は、E-Girlsの須田アンナ、武部柚那、YURINOによる3人組ヒップホップユニットのデビュー作「OH BOY」を2位と予想します。

E-Girls関連のユニットでは、昨年のSyuukarenのデビュー作「UNIVERSE」が初動5.5万枚。今作も同じくらい売り上げれば2位は堅いでしょう。

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 09「ラブレター」

アイマスの「STARLIGHT MASTER」シリーズの9作目を3位予想としました。売上は、作品ごとにバラツキはありますが、第8弾は4万台をたたき出しており、今回も上位にランクインするのは間違いないと思います。

●最近のシングルとその売り上げ●
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 08「BEYOND THE STARLIGHT」4.4万枚
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 07「サマカニ!!」2.2万枚
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 06「Love∞Destiny」3.3万枚

フェアリーズ「Synchronized~シンクロ~」

フェアリーズの17作目のシングル「Synchronized~シンクロ~」を4位と予想しました。ここ数作品は、安定して3万枚前後の数字を出しています。高音が特徴的なカッコいい楽曲ですね。

●最近のシングルとその売り上げ●
16/08/10「クロスロード」3.3万枚
15/11/18「Mr.Platonic」2.7万枚
15/07/15「相思相愛☆destination」2.8万枚

SILENT SIREN「フジヤマディスコ」

ガールズバンド・SILENT SIRENの1年半ぶり・12作目のシングル「フジヤマディスコ」を5位予想としました。ここ3作は売上も少しずつ上昇しており、昨年はアルバムが週間3位にランクインしました。日は空いていますが、前作と同じかそれ以上の数字は出せるのではないでしょうか。

●最近のシングルとその売り上げ●
15/11/04「alarm」1.8万枚
15/08/05「八月の夜」1.6万枚
15/06/10「ハピマリ」1.3万枚

その他のシングル

上に挙げたもの以外で、同じ週に発売される楽曲を列挙します。

この中では、HRは前作1万以上で、しかも上昇していますので、TOP5の可能性があるかもしれません。

  • さユり「平行線」
  • 東京女子流「predawn」
  • KANA-BOON「Fighter」
  • エラバレシ「バスケットクイーン」
  • HR「日本ハカタ化大作戦」
  • 平井堅「僕の心をつくってよ」

結果

オリコン週間ランキング3/13付(2017/2/27~3/5集計分)TOP5

順位 アーティスト 曲名 発売日 売上
1 Kis-My-Ft2 INTER 3/1 20.5万枚
2 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 09 ラブレター 3/1 5.0万枚
3 スダンナユズユリー OH BOY 3/1 3.0万枚
4 フェアリーズ Synchronized~シンクロ~ 3/1 2.0万枚
5 SILENT SIREN フジヤマディスコ 3/1 1.9万枚

出典元:Oricon Style

キスマイのトリプルA面シングル「INTER」が1位。売上こそ、前作に比べるとかなり落ちてしまいましたが、2位以下は大きく離し、デビューから18作連続1位を継続しています。

2位はアイマスのSTARLIGHT MASTERシリーズの新作。前作も4万台で驚きましたが、今作は更にそれを上回る5万台と好調です。

3位はE-Girlsのユニット・スダンナユズユリーのデビュー作「OH BOY」。初日は5位も危うい位置でしたが、後半でしぶとく伸ばし、3位を確保しました。

4位は、フェアリーズの新作「Synchronized~シンクロ~」。前作「クロスロード」と比べると1万枚ほどダウンしてしまいました。次作での巻き返しが期待されます。

5位は、SILENT SIRENの1年ぶりの新作「フジヤマディスコ」。こちらは僅かではありますが、前作「alarm」よりも上昇しました。5位は前作に続く自己最高位タイです。

他に、新曲では7位に平井堅、9位にHR、10位にさユリが入りました。

予想は、2位と3位が逆になった以外は、全て当たりました。ただし、予想枚数は過大評価してしてしまったものが多く、良く的中したとはいいがたい結果ですね…。

今後もシングルの売上予想を行っていきますので、興味がある方はよろしくお願いいたします。

←前の週の記事を見る
→次の週の記事を見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク