邦楽シングル最新曲紹介&オリコンランキングの予想(2017年3月第3週)※結果追記


はじめに

本記事では、2017年3月13日~2017年3月19日に発売されるシングル曲のうち、オリコン週間ランキングで上位にランクインすると思われるものを簡単に紹介し、また、その週のランキング予想も行います。

3月第3週

注意点

本記事に掲載されているYoutubeの動画は、全て発売元が公式チャンネルでアップしているものです。そのような動画が存在しない楽曲は、著作権上の問題から音源へのリンクを貼っておりませんので、楽曲を聴いてみたい方は発売日まで待っていただきますようお願いいたします。

また、過去作品の売上枚数や順位は全てオリコン社の集計によるものです。枚数や順位の著作権については、既に発表済みのランキングのものであれば、ブログ等に掲載しても問題ないとの回答をオリコン社よりいただいております。

なお、オリコンの順位予想は、特に何かの役に立つようなものではなく、単なる個人的な趣味です。大きく外れることも普通にあり、あくまで予想は予想ですので、本記事のランキングを、実際のものと勘違いしないようにご注意ください。

2017年3月第3週の週間オリコンTOP5予想

順位 アーティスト 曲名 発売日 売上
1 AKB48 シュートサイン 3/15 122.0万枚
2 V6 Can’t Get Enough 3/15 10.0万枚
3 THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER046-048 3/15 3.0万枚
4 flumpool ラストコール 3/15 1.5万枚
5 さんみゅ~ 桜色プロミス 3/15 1.4万枚

※これは管理人による予想順位です。実際のランキングではありませんのでご注意ください

今回の僕のTOP5予想は上記のようになりました。以下に、新曲の簡単な紹介や、関連作品の過去の売上(初動売上)等を記載しています。

2017年3月第3週のシングル新譜と最近の売上

AKB48「シュートサイン」

●最近のシングルとその売り上げ●
16/11/15「ハイテンション」118.0万枚
16/08/31「LOVE TRIP」117.8万枚
16/06/01「翼はいらない」144.1万枚

1位予想はAKB48の新曲「シュートサイン」。卒業が決まっている小嶋陽菜にとってはラストシングルで、また、センターも小嶋です。カップリング曲には坂道AKBやNGT48等の楽曲もあり、小嶋の卒業シングルという事もあるため、前作よりも多めの予想としました。

V6「Can’t Get Enough」

2位予想はV6の47作目のシングル「Can’t Get Enough」。セブンネット・春のキャンペーンソングとして使用されています。このところは10万前後の数字を連続して出しているため、2位は堅いでしょう。

●最近のシングルとその売り上げ●
16/06/08「Beautiful World」11.6万枚
15/05/08「Timeless」9.3万枚
14/10/22「Sky’s The Limit」9.6万枚

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER046-048」

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTERシリーズの新作を3位予想としました。これまでは同日に複数のシングルを同時発売する形式でしたが、今作は、3枚で1セットの商品。扱いとしてはシングルのようです。1セット売れたら3枚の集計になるわけではないと思いますが、ここ数作品の1万台よりは売れるのではないかと思います。

●最近のシングルとその売り上げ●
16/03/02「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 043」1.7万枚
16/03/02「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 044」1.4万枚
16/03/02「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 045」1.5万枚

flumpool「ラストコール」

flumpoolの16作目のシングル「ラストコール」を4位予想としました。 映画「サクラダリセット」の主題歌となっています。1万台の戦いになると思うので、本ページで紹介していない楽曲が4位、5位に入るかのせいもあるかもしれません。

●最近のシングルとその売り上げ●
16/11/02「FREE YOUR MIND」1.5万枚
16/02/10「夜は眠れるかい?」1.5万枚
15/08/05「夏よ止めないで~You’re Romantic~」1.9万枚

さんみゅ~「桜色プロミス」

サンミュージックのアイドル、さんみゅ~の10作目のシングルを5位予想としました。前作は初の5位で、売上も上昇傾向ですが、1年半ぶりの作品であり、アイドルでこれだけの期間が開いた場合、売上が一気に落ちるケースもあるので、過信は禁物かもしれません。

●最近のシングルとその売り上げ●
15/10/07「トゲトゲ」1.6万枚
15/03/18「はじまりのメロディ」0.9万枚
14/11/19「初雪のシンフォニー」0.8万枚

その他のシングル

上に挙げたもの以外で、同じ週に発売される楽曲を列挙します。

上位3位までに挙げた3作品以外は、それほど強力な新譜はないという印象でした。見落としがなければの話ですが…。

  • 西内まりや「Motion」
  • コドモドラゴン「この世界は終わりだ。」
  • Nゼロ「東京オリンピック非公式ソング『ドーピングゼロ~正々堂々と勝負して~』」

結果

オリコン週間ランキング3/27付(2017/3/13~3/19集計分)TOP5

順位 アーティスト 曲名 発売日 売上
1 AKB48 シュートサイン 3/15 102.5万枚
2 V6 Can’t Get Enough 3/15 12.9万枚
3 THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER046-048 3/15 2.8万枚
4 flumpool ラストコール 3/15 1.5万枚
5 純烈 愛でしばりたい 3/14 1.1万枚

出典元:Oricon Style

AKB48の「シュートサイン」が通算34作目の首位、通算29作目のミリオンセラーを記録しました。小嶋陽菜の卒業シングルとなった今作は、初動売上枚数は102.5万枚。島崎遥香の卒業シングルであった前作「ハイテンション」118.0万枚からは15万ダウンとなりました。

2位はV6の「Can’t Get Enough」。ここ数年間では最も良い数字を出しましたが、今回は相手が悪すぎました。

3位はデレマスの3枚1セット発売のCD。予想通り、同シリーズのこれまでの作品(1万台)よりは良い数字を記録しています。

4位はflumpoolの「ラストコール」。前作、前々作同様、四捨五入すると1.5万枚と、安定した数字を出しています。

5位はムード歌謡コーラスグループ純烈の「愛でしばりたい」。売上は1.1万枚ながら、自身初のTOP5となりました。

6位以下は1万枚を切っており、1位の枚数とは対照的に、TOP10の水準はかなり低い数字になりました。

管理人の予想は4位まで的中しながら、5位の純烈は全く眼中になく、ハズレ。代わりに5位予想していたさんみゅ~は16位(約5000枚)でした…。なかなか全て当てるのは難しいですね。

今後もシングルの売上予想を行っていきますので、興味がある方はよろしくお願いいたします。

←前の週の記事を見る
→次の週の記事を見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク