中島美嘉「恋をする」のコード進行解析


本記事では、中島美嘉の楽曲「恋をする」のコード譜と、簡単な解説を書いていきます。コード譜は管理人の耳コピによって行っております。

「恋をする」の概要

本作は、2017/2/22発売の中島美嘉の42作目のシングルで、DHC「F1スキンケア」のCM曲に使用されています。作詞・作曲ともに中島本人が行っています。

2/11時点ではサビ以降のみが公開されているため、コード譜もその部分のみ記載しています。

「恋をする」のコード進行

●Bメロ?
|…(未公開)|Gm7-5|G♭|A♭7|A♭7|

●サビ
|G♭A♭|Fm7 B♭m|
|E♭m F7|B♭sus4 B♭|
|G♭A♭|Fm7 B♭m|
|BM7|F7|
|G♭A♭|Fm7 B♭m|
|E♭m F7|B♭sus4 B♭|
|G♭A♭|Fm7 B♭7|
|E♭m|B6-5|

●間奏
|B♭m7|B♭m7|E♭/B♭|E♭/B♭|
|D♭7|D♭7|Fsus4|Fsus4|
|B D F# B|B♭sus4|

●ラスサビ
|G♭A♭|Fm7 B♭m|
|E♭m F7|B♭sus4 B♭|
|G♭A♭|Fm7 B♭7|
|E♭m|E♭/F F|
|G♭A♭|Fm7 B♭m|
|E♭m F7|B♭sus4 B♭|
|G♭A♭|Fm7 B♭m|
|BM7|F7|
|G♭A♭|Fm7 B♭m|
|E♭m F7|B♭sus4 B♭|
|G♭A♭|Fm7 B♭7|
|E♭m|E♭F|

●後奏
|G♭|D♭/F|E♭m7|A♭D♭7|
|G♭|D♭/F|E♭m7|A♭m7 D♭7|
|G♭M7|

バラード系の楽曲が多い中島美嘉のシングルの中では、久々のアップテンポで軽快な楽曲。キーはD♭メジャー(またはB♭マイナー)で、楽譜だと♭が5つの調です。

サビのコード進行はG♭(Ⅳ)→A♭(Ⅴ)→Fm(Ⅲ)7→B♭(Ⅵ)mで、これは典型的な「王道進行」です。前作「Forget me not」も同じD♭キーで「王道進行」でしたが、コード理論的には非常に近い楽曲ですが、曲調が全く異なるので似てる曲には感じないかと思います。

サビの最後の部分(「♪初恋のように~」の「に」の部分)で鳴っているコードは、耳コピに苦労しました。ルート音がBで最高音がA♭なのはすぐにわかるのですが、その途中があまり聴きとりづらかった上、あまり聴きなれないコードでした。一応、B6-5(B6♭5)という記載をしておりまして、意図したものは「シ」「レ#」「ファ」「ラ♭」の構成音を持つコード(つまりB6の3音目を半音下げたもの)なのですが、そもそもB6-5という書き方が合っているかという点と、構成音が合っているかという二重の意味で自信が持てませんでした。それだけ特殊な響きを持つコードが使用されているという事です。

ラスサビ前の間奏部分でも、比較的変わったコード進行が使用されています。D♭(Ⅰ)7→F(Ⅲ)sus4という進行は中々お目にかからないですね。その次の小節も、小節内で目まぐるしくコード(というより調性も?)が変わっている珍しいパターンです。この部分も耳コピが自信を持てませんでした。

流行りのコード進行のパターンが多く使われていながらも、細かいところであまり見たことないテクニックを使っている箇所が多いなあという感じを受けました。AメロやBメロも聴けるのを楽しみにしています。

今後もたくさんの楽曲のコードを掲載していきたいと思いますので、当ページをよろしくお願いいたします。

中島美嘉の前作についての記事もよろしくお願いします。

中島美嘉「Forget Me Not」のコード進行解析と楽曲の感想
本記事では、2016/10/22発売の中島美嘉の楽曲「Forget Me Not」のコード譜と、音楽的な解説、および楽曲を聴いた感想を記して...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク